ENTRY

EコマースDiv. & CRMマーケティングDiv. マネージャー上野智樹 EコマースDiv. & CRMマーケティングDiv. マネージャー上野智樹

「経営者と対等に渡り合える存在」へ。

私は元々、いまとは全く別の業界出身で。
全国に数十店舗ほどの飲食店を抱える会社で、店長やスーパーバイザー業務をしていました。 業務内容としては、シフト管理や数値管理などがメインでした。 特にクリスマスやバレンタインなどといったイベント時期は、本当に忙しくて、毎日倒れそうになっていましたね・・・、いまだに鮮明に覚えています。(笑) いまの仕事と似てる部分もたくさんあるんですけどね。

そこで毎日せわしなく働いていたんですが、仕事柄、経営者のお客さんとお話しをさせてもらうことが多かったんです。 でも、自分はあくまでも現場の人間。その方々が話すことにあまり付いていけなかったんですね。 それが悔しかった上に、「同じ視座で物事を見られたら、どんなに楽しいんだろう」と思って。 ただがむしゃらに、ビジネススキルや経営スキルを身につけたくて、転職を考えていました。

その頃に偶然、面白そうな事業をやっていたオンライフを見つけたんです。 当時(いまはもうありませんが)、ユーザーからダイレクトにレスポンスをもらえる自社メディアを運営していて。 実際は、別に(転職先が)オンライフじゃなくても良かったんです。とにかく「頭に汗をかく仕事」をしてみたい、と。 見つけてすぐに応募したんですが、社長の高崎がとにかく面白くて。企画屋さんタイプの人の下で働いてみたいと思い、半ば勢いで入社を決意しました。

img1 img1

コミットするのは「オンライフの原動
力そのもの」。日々、成長を感じる。

私は毎週末、ゆっくりとその週を振り返る、という習慣があるんですが、オンライフに転職してからは、とにかく「成長」を感じます。 「(ビジネスとして)こうしたらうまくいくだろう」みたいな、成功体験を積めているというか。 デスクワークが増えて、思考力とか考えるクセがつきました。あとはやっぱり、休みが増えましたね。(笑)

現在私は、EコマースDiv.でマネージャーをしています。EC事業は「オンライフの原動力そのもの」と言っても過言ではありません。 なので、「キャッシュを作る」というのが前提であり、大目標です。自社ブランドで、業界内に確固たる地位を築き上げる。 それが当面のビジョンですね。

あとは、配送やカスタマーサポート関連を行う、CRMマーケティングDiv.のマネージャーも兼任しています。 前任者が居なくなり、自分がやることになった感じなので、単なる人手不足です。(笑) あわせると・・・20名ほどのスタッフを束ねていることになります。 変化が激しすぎるこの時代に、自社商品を作るということは、生半可なことではありません。その分やりがいも大きいんですが。

img2 img2

キーワードは「チームプレー」。
そして、「かっこいい父ちゃん」に。

マネージャーになる前は、自分が扱った広告で成果が出たときが一番嬉しかったんですが、いまは事業全体の数値目標を達成したときに、一番達成感があります。 あとは、メンバーが自分で声を上げて行った施策がうまくいったとき。これは無性に嬉しいです。 オンライフでは「チームプレーを大事にしよう」という価値観が強くて、役員と、マネージャーライン、現場の距離がかなり近いんです。 今後もっと、「みんなでがんばって成果を出す」という組織にしていきたいですね。

個人の目標で言うと、まずはいつも支えてくれる高崎にもっと恩返しをしていきたいです。 あと実は、社長の持丸の「仕事への厳しさ」に救われた過去なんかもあって。ふたりに恩返しをしていくのが(個人の目標)。 もっと個人的に言えば、「かっこいい父ちゃん」になりたいです。社員からも、実の息子からも「かっこいい」と陰で言われるような存在に。

オンライフ組織全体では、アクティブで優秀な層がもっともっと集まってくる会社にしたいですね。 結局、事業の最大のエンジンは「人」だと思うので。

img3 img3
staff staff