ENTRY

EコマースDiv. セールス 渡辺早絵 EコマースDiv. セールス 渡辺早絵

「漠然とした憧れ」がもたらした、異世界への転身。

私はオンライフに入社する前、車の部品工場で事務員をしていました。 本当に、まるっきり別の業界にいたので、これを言うとよく驚かれるんですが・・・。 そこでは、もうその名の通り「事務員」という感じで、ひたすら決まった情報を入力していったり、という仕事をしていました。

転職しようと思ったきっかけは、特に「これだ!」というのはそんなに無くて、ただ単純に、ネット業界ってかっこいいなというイメージがあったんです。 業界そのものがまだ新しくて、チャンスにあふれているような感じがして。 女性が大活躍している話なんかもたまに聞いていて、いま思うと、漠然とした憧れに突き動かされたのかもしれません。 それで試しに求人を見てみたんですが、やっぱり畑違いで、よく分からなくて。(笑) そんな中で、オンライフの求人に「サプリ」「美容」と書いてあるのを見つけて。 自分が身近で使っているものだったので、「少しでも知識を活かせるかもしれない!」と思い応募しました。

実際に面接をしてみたら、社長の高崎がすごく話しやすくて。その時に、「残業とかは当然あるし、大変なことも多いよ」と、隠さず何でも言ってくれたんです。 他の社員も同様に、面談で包み隠さず話してくれて、とにかくそういう人柄に惹かれて、入社を決めました。

img1 img1

じぶんの考えが、実際に商品へ。

いま私はEコマースDiv.で、商品を売るためのマーケティング領域全般を担当しています。 代理店さまや媒体さまとのやり取りが仕事の大半を占めていて、顧客獲得が最大ミッションです。 メインで担当している商品もあって、わくわくすることが多くなりました。

前職と違うところは、とにかく上司や社長との距離がとにかく近いことですね。 ほぼ毎日話しているんですが、「この商品、調子どう?」とか、すごく気にかけてくれるというか。 毎日ものすごく忙しいだろうとは分かっているんですけど。気軽に相談に乗ってくれて。 もちろん、社長が捕まらないときもたくさんあります。まだそういうとき、おろおろしちゃうんですけど。(笑)

本当に風通しがよくて、自分は割と社歴も浅いんですが、意見を真摯に受け止めてくれます。 例えば最近は、<ハニーココ>というバストアップサプリの開発を担当して、タイアップしたモデルさんとの企画会議では、成分やネーミングなどを考案して、意見を反映してもらえました。 「女性がいまどういうものを必要としているか?」というテーマで市場調査をして、その結果が実際に反映される。これが本当にわくわくします。

img2 img2

“働きやすい職場”で目指すもの、
「女性だから」を壊したい。

社内に女性も多くて、女性社員は毎月2回自由に半休を取れる制度もあるくらい、働きやすい職場です。 女性の”「かわいい」「きれい」になりたい”という思いに応えるというのが、私たちの仕事の目的だと、勝手に思っています。(笑) 社長との面談で言われたように、本当に大変なのも事実でした。

じぶんで提案した広告がパフォーマンス低かったりすることもあって、そういうときが一番きついです。 先月やって効果が出た施策があったとして、それを今月やっても成果が出ないなんてザラにあります。 正直いうと、まだ(じぶんの)判断の精度が低いので、じぶんで判断できないことも多いです。

これからは、もっと自分自身が成長して、身近な友だちがじぶんの商品を使ってくれるくらいまでにしたいです。 自分が担当した商品はやっぱり愛着があるので、例えば、通勤に使う電車などに広告を出してみたりもしたい、なんてことも思ったりします。 あとは「女性だから」という理由での”当たり前”を壊したいです。「結婚するからどうせ辞めるんでしょ」とか。 いつまでも女性がキラキラして、わくわくする。そんな仕事と、商品をつくっていきたいです。

img3 img3
staff staff